<   2011年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

d0227296_12532058.jpg

Gallery HALCA / Art Center K・・・ さいごのてんじ
ハルカナリ

石井友梨 小坂恭平 田近麻子 安田豊

2011.7.27 wed. - 7.28 thurs.
11:00 - 17:00
問い合わせ
042-220-9284


<展覧会について>
 Gallery HALCA は、2010年夏に中央美術学園内の空きスペースを活用しうまれたオルタナティヴスペースでした。HALCA(はるか)は、学園歌のタイトル「はるかなり」に由来し、絵を描く人たち絵を観る人たちを結ぶ機会を作ってきました。2011年9月に武蔵関新校舎が完成し、学園の機能すべてが移る事になりました。そのため、ここは2011年7月末をもってなくなります。最後に2日間だけの非常に短い期間ですが、学生と講師の4人による展示を行いたいとおもいます。平面作品を中心に展示いたしますので、この機会に是非ご高覧下さい。

<出品作家紹介>
 石井友梨は1990年東京都立川市生まれ。2009年専門学校中央美術学園造形芸術科入学。現在、中央美術学園研究コースに在学しイラストレーションを学んでいます。身近な動植物や背中に羽をもつ妖精のような人物をアクリル絵具で描いています。かわいく、漫画っぽく、絵本らしく、幻想的で、ちょっとおかしいイラストを描きたいと話しています。今回は、希望の空へ飛んでいく20匹の蝶とそれを眺める蝶の妖精を描きます。
 小坂恭平は1987年東京都国分寺市生まれ。2008年専門学校中央美術学園造形芸術科入学しイラストレーションを学んできました。現在、中央美術学園研究コースに在学し、エディトリアルデザインを学んでいます。主にペンを用いた細かい描写を好み、建物が増殖していくような風景や印刷物にあふれる大量のイメージの中から飛行機や猫などを切り取り画面の中にランダムに配置するようなイラストを描いています。
 田近麻子は1987年長野県木曽郡生まれ。2007年愛知文教女子短期大学デザインアート学科卒業。2011年専門学校中央美術学園造形芸術科研究コース卒業。和紙に墨や顔彩など日本画に用いられる画材を使用し、カラスや蝶など幼い頃から当然のように身近に存在していた生き物たちを収集し観察するように描いています。
 安田豊は1979年福島県伊達市生まれ。2002年東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻卒業。2007年東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程美術専攻修了。主な個展に2009年NODE(node/東京造形大学学生展示スペース)、2008年スカートの中は紙吹雪(KIDO Press,Inc)、2005年Excrete(studio ZOU/遊工房アートスペース)がある。印刷用のインクやビーズ、布や鏡などをもちいて作家自身が生きる世界を描き続ける。最近では、フィルムカメラを用いて世界をのぞくように対象と世界と自身の距離を意識した写真作品も作り始めています。

私は2日とも会場にいません。出張中。すみません。安田豊
[PR]
by Gallery_HALCA | 2011-07-23 13:14 | アート